33歳 長年、混合肌が乾燥の方がひどくなってきました

乾燥がひどい時には、コットンにヘチマ水をたっぷり含ませて乾燥している部位に置いて即席パックをしています。

 

長年混合肌だったのですが、30歳を過ぎたころから乾燥のほうが特にひどくなってきました。

 

眉間や小鼻のきわなどは、いくらしっかり保湿をしても皮むけを起こしてしまい、化粧崩れがひどいのでファンデーションやコンシーラーさえ塗ることが出来ない状態です。

 

乾燥はシワやしみの原因にもつながるので、肌の保湿はスキンケアの中で一番重要なプロセスだと考えています。

 

ただ混合肌なので、保湿をし過ぎると今度は余分な皮脂が出て吹き出物の原因になったりするので、ケアのバランスを保つのがとても難しいと思っています。

 

また保湿効果の高い化粧水を使用したり、クリームを塗ってはいるものの、時間が経つとまた乾燥して皮がむけたり化粧が崩れたりしてくるので、保湿成分が肌の奥まで浸透していないのではないかという不安も感じています。

 

保湿ケアはしているものの、乾燥肌自体が改善される気配がないので、その場しのぎのケアにしかなっていないのかもしれません。

肌の保湿ケア成分

ライスパワーという成分はよくネットなどで見かけるのですが、様々な種類が合ってナンバーごとにそれぞれ肌にもたらす効果が違うということを知りませんでした。

 

肌の保湿効果を高めたいので、個人的には皮膚の水分保持技能を改善してくれるというナンバー11と、皮膚を保護して透明感を与えてくれるというナンバー23に興味があります。

 

特に肌そのものの水分キープ力を改善してくれるナンバー11は「肌の保湿が出来ていないのでは?」と不安に感じている私にぴったりの成分だと思います。

 

ライスパワーエキスはどの種類も、肌本来の強さや美しさを取り戻してくれる、引き出してくれるようなので、敏感肌の症状も改善することが出来るのではないか…という期待感も持っています。

 

今感じている肌悩みの改善はもちろん、若いうちから使い始めることでエイジングケアにもつながっていくと思います。

 

ライスパワーエキスを使用したスキンケア用品が沢山あるので、自分の肌悩みに合ったライスパワーを使用したものを見つけることが重要だと思います。

 

>>アトピスマイルの口コミを見る